買主の希望に応えよう

買主の要望に応えよう

一戸建て売却についてかなり重要な事があります。
それは買主のリクエストにキチンと応えるということです。
不動産業者と媒介契約をして、買主を求めていらっしゃる際にはついつい忘れがちになってしまうのですが、あなたが一戸建てを売る相手は不動産業者ではなくて買主ですよね。
なので、買主にきちんとした対応をすることが大切です。
買主は色んな希望を伝えてくるのです。
そのことにどのように対応していくのかを考えなければなりません。
例えば、家の中にはさまざまなマイナス要因があるのです。
キッチンが汚れていたり、ドアの建て付けが悪かったり、床がたわんでいるなどです。
こうした事柄に対して買主が直して欲しいと頼んでくることがあるかもしれません。
その中には常識外れの要望をしてくる方もいるのですが、買主からの要望はきちんと聞いて、対応できるものに関しては対応した方が良いでしょう。
一戸建て売却というのは、自分が買主に対して営業を展開しているのと同じことです。
お客様である買主の気持ちを損なわないようにして、できるだけ要望を聞いてあげて、高いお金を出して買ってくれるように誘導することが大切です。
買主は単にその物件や土地だけを見ているのではありません。
それを売っている売主の態度や人柄にも注目をしているのです。
極端なことをいえば、相手の人柄が気に入った場合は細部を気にせずにすぐに購入してくれる方も存在するのです。
売主の性格が良くて、本当に信頼できる人だと思ったならば、その売主が売ろうとしている家もきっといいもののはずだと思ってくるものです。

こういった風に一戸建て売却は気持ちが左右する部分がとても大きいため、信頼感を与えて、サービス精神を忘れずに営業活動をするべきでしょう。
見学に来た時にはきちんと購入希望者を受け入れてあげて、どのような質問に対してもきちんと対応するべきでしょう。
その際に細かい部分についての要望を受けることがあるかもしれませんが、それらには前向きに対処する姿勢を見せることが大切です。
分かりやすく言うと、引っ越しをした後にホームクリーニングをする約束をしたり、剥がれているクロスを取り替える約束をすることがあります。
これらにはお金がかかってしまいますが、住宅を売ることを考えれば安い費用となるでしょう。
特に不景気な時代には住宅をあえて購入しようと考える方はとても貴重な存在となります。
そんなお客さんを逃してしまわないように、誠意のある態度を取りましょう。